So-net無料ブログ作成
検索選択

中学生・高校生の受験勉強方法について [高校受験勉強法]


haru_0389.jpg




中学生の高校受験勉強法高校生の大学受験勉強法について
のお話をさせていただきます。



秋になると、高校受験大学入試が現実味を帯びてきます。




高校受験・大学入試が近くなるにつれ中高生は、少なからず
ナーバスな精神状態になります。




ただし、この時点では「まだ間に合う時期」と言えます。




付け加えるならば「やりかた次第」では、間に合うです。




受験勉強をはじめとする、勉強方法については個人の
やり方がありますので、一概には言えませんが、
大きく分けて2つの方法があります。




1つは、継続することでの積み重ねで実力をつける
言わば「王道」の勉強方法。



もう1つは、必要最低限の重要箇所を集中して短期間で
勉強する方法です。



どちらがいいとは言えません。




ただ、今から受験までの日数を考えた場合は、後者の
勉強法が有効だと思いますし、自分もそうした覚えが
あります。



例えばですが、何かの資格をとろうとして勉強をはじめる
場合に、試験日の1年前から勉強するのと3か月前から
始める場合を考えてみます。




1年かけたほうがいいのはあたりまえですが、人間の
集中できる限界というものがあります。





個人差があることなので、一概に決めつけるつもりは
ありません。




本当は、長い期間毎日勉強するモチベーションが続けば
いちばんいいのですが、どうしても長ければ長いほど
途中で挫折することも多いのです。




1日に5~6時間以上勉強するのと2時間するのとの
違いも、同じことが言えるでしょう。




要は、長期や長時間出来る人は、それでいいのです。




出来ない場合は、短期集中しやることを選択して
1点集中することで効率を上げるのです。




たまにあると思うのですが、まさか合格するとは
思わなかったような成績の子が、レベルの高い学校に
合格しているはずです。




逆に、あの子が不合格なんて信じられないという
場合も多いのです。




今までの成績は成績として、今からの勉強のやり方
次第では、どうにでもなれるのです。




あきらめる必要など、まったくありません。




短期集中の勉強をするという意味では、暗記力を
高める 「記憶法」 が効果を発揮します。


また、覚える内容を多くインプットするには、
「速読法」 も使えるでしょう。


無料レポートがあるので、活用してください。


あとは、本人のやる気のみです。


「それが一番問題なのよ」という声が聞こえてきますが、



「やる気のでる勉強法」を実践するのも今なら
十分間に合います。


あきらめないで、がんばってください。


zyuken_01.jpg










nice!(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:学問

nice! 0

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。