So-net無料ブログ作成
検索選択

中学生の英語学習(偏差値を上げるポイント) [英語の学習法]


english_a05.png


夏休みも終わりに近づきましたが、
思い通りの学習[本]ができましたか?


中学生ですから、夏休みは部活動がめいっぱい[ふらふら]
という生徒も少なくないでしょう。


ただし、3年生については入試が近づいてきた
という実感をジワジワと感じるのもこの時期です。[あせあせ(飛び散る汗)]


そこで今日は、入試までの英語勉強法
についてまとめておきます。[本]

kamoku08.jpg





english_a01.png


具体的には、

英語力ゼロの状態から、

どうやって偏差値を上げていくのか?

そのステップを記載しておきますので
参考にして下さい。

お子さんが現状、以下の「ステップ1」や
「ステップ2」で立ち止まっている場合は、

早急に復習して下さいね。


------------------------
ステップ1:単語の壁
------------------------

英語が苦手すぎて単語を何も知らない…

知っている単語の数が少ない…

という状態の人は、まず一定数の単語を
覚える事から始めて下さい。

例えば、

I play tennis every Sunday.

という「5つの単語」のうち、

「5つとも意味が分かりません…」

というレベルでは、さすがに
英語の勉強を始めることが出来ません。

『英語の勉強を始める』という
スタートラインに立ちたいなら、

最低限の単語を覚える事から始めて下さい。



それで、単語を覚える時に絶対に
外してはならないポイントがあります。

それは、「名詞」「動詞」「形容詞」

といった品詞別(カテゴリー別)に
覚えるという事です。

ただ英語を日本語に訳せればいい…

というわけではありませんので、
この点をしっかりと押さえて下さい。


・英語を見て日本語訳が言える

・日本語を見て英語が“書ける”

というレベルを目指して下さい。

英語→日本語、日本語→英語と
自由に行き来できるようにして下さいね。

ステップ1が済んだら、
ステップ2へ進んで下さい。



------------------------
ステップ2:文法の壁
------------------------

中1で習う英文法

   ↓

中2で習う英文法

   ↓

中3で習う英文法


という順番で、文法を習得して下さい。

この順番を間違えたり、どこかの学年を
軽視したりすると落とし穴にハマります。

積み木のように、土台からしっかりと
積み上げて下さい。

文法を仕上げる手段としては、

あなたが最も効率が良いと思うものを
採用して下さい。



英語DVDを活用している方や問題集など、
学習方法は様々ですが、

「いや、DVDより書店の問題集だ!」

と思うのなら、それを止めることはしません。

あなたの判断で「最も良い」と感じたなら、
その方法がベストなのだと思います。

方法は各自に任せますが、

とにかく「文法を仕上げきる」
という事を目指して下さい。

ステップ2が済んだら、
ステップ3へ進んで下さい。


----------------------------
ステップ3:長文読解の壁
----------------------------

文法をしっかりと固めたら、
長文読解の勉強に入っていきます。

入試本番では、

「知らない単語も含まれた長い英文」

が出題されます。

その英文を時間内に読み切り、
内容を把握し、

問いに答えていく必要があります。

そこで要求されるのが、

英文をスピーディーに処理する能力

です。

今までに読んだ事が無い英文が
出題されますから、

普段から「英文の読解法」を
訓練しておかないと、

入試本番で処理する事が出来ません。

具体的には、

制限時間内に英文が読み切れなかったり

内容を把握する事が出来なかったり

問いに答えられなかったり

してしまい、失点を重ねてしまいます。

それを防ぐためには、

英文をスピーディーに処理する能力を

入試本番までに
身につけておく必要があります。

その能力のつけ方は、
そこまで難しいものではありません。

「長文読解の練習」

に限っていえば、書店の問題集でも
出来てしまいます。

文法をゼロから身につけるのは
書店の問題集では難しいですが、

長文読解の練習なら書店の問題集で
一定のレベルまで高める事は可能です。

その問題集は以下になりますので、

必要な方は書店かアマゾンで
手にしておいて下さい。

---------------------------------
「高校入試英語長文はこう解く」
 富士教育出版
---------------------------------


高校入試英語長文はこう解く

高校入試英語長文はこう解く

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 富士教育出版社
  • 発売日: 2013/09
  • メディア: 単行本





ガンバレ!中学生![本]


記事が参考になったよ!
と思われましたらブログランキングをクリック
していただけるとうれしいです。
宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking




all5.jpg






nice!(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:学校

nice! 0

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。