So-net無料ブログ作成

中学3年生最後の冬休みは集中力がモノを言う [高校受験勉強法]

 

std.jpg

 

高校受験がもう間近ですが、中学3年生にとっては、
泣いても笑っても最後の冬休み。[あせあせ(飛び散る汗)]


この冬休みをどう使うかによって、
高校入試の合否が決まるのは間違いないです。


残された時間に、やるべきことに集中して、
めいっぱい効果を高める「集中力」について、
ポイントをお話します。

 fuyu_0698.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 tc2_search_naver_jp.jpg

 

うちの子は「集中力」がないんです。[たらーっ(汗)]




と、中学生の親御さんがよく言われます。


勉強しているかと思えば、
テレビを見ていたり、スマホをいじっていたり、
マンガをみていたりすることないですか?



親御さんからすると、
受験を控えた中学生のわが子に、

「今やらないで、いつやるの!」[ちっ(怒った顔)]

という気持ちでしょう。




実は、中学生本人も、

「やらなければならない」[ふらふら]

ということはわかっているんです。



でも、ついつい他の事に意識がいってしまう。


これって、中学生じゃなくて大人でもよくあること。


じゃあ、何故集中できないのか?


結論から言うと、魅力がないからです。


もっと言えば、「楽しくない」[バッド(下向き矢印)]からです。


例えば、自分の大好きな趣味[ぴかぴか(新しい)]などは、
人に言われなくても「集中」できるはずです。



好きな事は、集中しようという意識を持たなくても、
知らないうちに集中してのめりこむものです。


「じゃあ勉強を好きになれってこと?」[exclamation]


と思うでしょうが、勉強が好きっていう生徒は、
どれくらいいるでしょうか?


正直、少ないと思います。


勉強の場合は、趣味と違って純粋に”好き”になるのは、
難しいはずです。


ただ、言えるのは勉強と言っても好きな分野(教科)
嫌いな分野(教科)があるはずです。


そして好きな分野(教科)については、
嫌いな分野(教科)よりストレスが少ないはずです。


そこでまず好きな分野(教科)についてですが、
めいっぱい成績を上げることに集中します。


その上で、苦手な分野(教科)や嫌いな分野(教科)を
攻略していくわけです。


ここでのポイントは、”成績が上がる”という体験を
重ねることで、苦手な分野(教科)や嫌いな分野(教科)
に対する苦手意識をなくすことです。


問題は、どうやって
苦手な分野(教科)や嫌いな分野(教科)の成績を、
上げるのかということになってきます。


これについては、現役プロ家庭教師 佐々木勇気氏の
【中学生がやる気を出す勉強方法】無料メルマガで
詳しく教えてくれます。


[次項有]【中学生がやる気を出す勉強方法】無料メルマガ

 

もう時間が無いから、すぐにでも成績を上げて
高校受験対策をしたい[あせあせ(飛び散る汗)]という中学生は、
以下のページをご覧ください。


[次項有]オール5家庭教師が2週間で成績を上げる自立学習

 

ガンバレ、中学生[本][exclamation]

 

 zk.jpg

 

記事が参考になったよ!

と思われましたらブログランキングをクリック

していただけるとうれしいです。

宜しくお願いいたします。




にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ

にほんブログ村







FC2 Blog Ranking

 

 

 

 


nice!(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:学校

nice! 0

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。